藤井フミヤの嫁はとわたりまちこ?実家が?元ヤンのエピソード?現在は?

   

Pocket

スポンサードリンク

 

元「チェッカーズ」のメンバーとして、一斉を風靡した藤井フミヤさん。
「ベストテン」など懐かしいですね。
1990年6月29日にに結婚し、現在は2人の子供もいます。

そんな藤井フミヤさんの)と息子の情報についていろいろ調べてみました。

 

嫁(妻)の「とわたりまちこ」って誰?

藤井フミヤさんの妻の名前は「とわたりまちこ」さん(旧姓)で1963年2月23日とのこと。

しかし、一般人なのでそれ以上の情報はありません。

藤井フミヤさんの一目惚れから結婚に発展しましたが、実はまさに2人の結婚は『TRUE LOVE』でした。

 

実家は本屋の娘と元ヤンキーのエピソード

ふみや5

2人の馴れ初めは学生時代にさかのぼります。

中学生のころから、まちこさんに一目惚れしていた藤井フミヤさん。
しかし、2人はまさに対照的で前途多難の恋でした。

藤井フミヤの学生時代は無免許でバイクを運転したり、
タバコを喫煙していたりなど典型的な不良だったそうなんですが、
手先が器用で図工が好きで得意だったんだとか。

奥さんとフミヤさんは、二人とも久留米市立良山中学校の出身だそうです。

 

一方のまちこさんは絵に描いたような清純派で地元の書店の娘でした。

実家は福岡県久留米市にある、金文堂という本屋さんです。

まちこさんのお父さんは とても厳格な方で、最初はなかなか二人の交際を許してもらえなかった。

当時の藤井フミヤさんはかなりな不良だったようですから、余計にといった感じですね。

テレビでは言えないこといっぱいしました。なんて言ってたみたいですよ 笑

画像から元ヤンでヤンチャしてた感が伝わります。

 

年賀状作戦で嫁の父親も公認

ふみや8

そこで藤井フミヤさんはまちこさんへの思いを年賀状に託す作戦に打って出ます。

手作りの芋版年賀状でとても素敵なものだったそう。

それを見たお父さんは大変感動され『こいつとなら付き合ってもいい』
と、二人の交際を許したそうです。

藤井フミヤさんの切実な思いがまちこさんにも、お父さんにも届いた瞬間でした。

 

高校卒業後。大学は?

高校卒業後、チェッカーズデビュー前は国鉄の職員をしていた藤井フミヤ。
一方、マチコさんは東京で働いていました。遠距離恋愛です。

藤井フミヤさんはこの時、毎日のように東京行きの電車を見つめながら
まちこさんを一途に思いつづけていたそうです。

まちこさんもフミヤさんも大学には進学せず、就職したんですね。

1983年ギザギザハートの子守唄でデビューし、東京進出した藤井フミヤさん。

女の子にキャーキャー言われるアイドルバンドになりましたが、一途にマチコさんを愛し、デビューから7年後ついに結婚しました。

一途にTRUE LOVEを貫いていた姿にとても胸を打たれました。

スポンサードリンク

嫁・とわたりまちこさんの画像

ふみや追加1

一般人であるにもかかわらず、結婚会見にまちこさんは参加したそうで、かなり異例の会見となりました。

記者からの「フミヤさんのどこが好きですか?」の問いに、
モジモジしていると、「全部とか言えよ」とおのろけ前回の助け舟をフミヤが出すと、
お嫁さんのまちこさんは照れながらも、「全部です」と返答。

 

結婚式は地元で・・・

ふみや2

ちなみに結婚式は2人の地元である「福岡県久留米水天宮」で行われたそうです。

TRUE LOVEを貫いた聖地ですもんね。まさに、結婚式にふさわしい場所と言えるでしょう。

 

ふみや1

プロポーズの言葉は「待たせてごめんね。」だったそうです。

ちなみに現在もまちこさんとはラブラブだそうでなによりです。

「彼女の前では、一番カッコ悪い藤井フミヤでいられる。」

全てを受け入れられる二人。最高の夫婦ですね!

 

嫁の血液型

貴重な奥さんの画像ですね。

子供を抱いた奥さんとフミヤさんも若わかしくて、とてもいい雰囲気です。

ちなみに奥さんの血液型は、B型かABではないかということです。

フミヤさんがA型で息子さんがB型だからだそうで。

なんででも血液型なんだろう・・・?

 

現在は?

仲のいい夫婦として象徴的なエピソードが、「外出すると自然に手をつなぐ」というものです。

「熟年離婚」なんて言葉もよく聞きますが、フミヤさんとまちこさんには無縁のもののようですね。

子供も手を離れて、二人の時間が増えますます仲良くなっていくのかな?なんて考えると

素敵な夫婦だなと憧れちゃいます。

藤井フミヤさんとまちこさんのお話は、本当にドラマのようで

あまりの純粋な恋愛に感動すら覚えました。

これからも素敵な夫婦でいて欲しいです。

そして、息子さんは真相はわかりませんが、「ブサイク」なんて声もありますが、気にすることではないですね。

他にもコネ入社と言われてたり様々噂が飛び交っていますが、高橋真麻アナ、生田竜聖アナ、永島優美アナはちゃんと自分たちの実力で今の地位を確立しています。

なので頑張って欲しいと願っています。

スポンサードリンク

 - , , , ,