酒井法子の現在は?旦那(元夫)高相祐一の仕事は?実家は?画像?

   

Pocket

スポンサードリンク

酒井法子の現在はどんな感じ?旦那(元夫)高相祐一の仕事の詳細は?実家はどこ?画像が衝撃的?

「ぶりっ子アイドル」として芸能界に君臨していた「のりピー」こと酒井法子さん。
しかし、2009年に夫と共に覚せい剤を使用し、堕ちていきました。

そんな酒井法子さんの現在と夫の詳細について解説します。

酒井法子の旦那は高相祐一

のりぴ3

実家はスキーショップを数店舗を経営するお金持ちだそうです。
父の高相次郎さんはスキーショップ「ジロー」の経営者にして成功者。
何不自由ない生活を送ってきたようです。

ちなみに、父の協力の元、自身のショップも経営しますが、全く売上が伸びず、閉鎖したそうです。

「祐一君は、たまにジローで店番をしていましたが、お客さんにきちんと挨拶ができない。夜になるとポケットにおカネをたくさん詰め込んで六本木のディスコに行っているという話をよく聞きました。おカネは、お母さんが渡していたようです」(次郎氏の知人)

昔からろくでなしだったんですね。

高校を卒業後は車の免許をとってフォルクスワーゲンのオープンカーを乗り回し、「ジロー」の店舗をたまに手伝いながらサーフィンをするという気ままな生活を送っていたらしい。

・・・・高相祐一さんの素行の悪さがよく伝わりました。

正反対の2人が出会った時・・・

のりぴ9

酒井は乳飲み子の時に実母に捨てられ、その後2人の母親に育てられるなど苦労時代を過ごし、芸能界デビューは14才という若さだった。そして酒井が16才の年には、レコードデビューを果たし、シングル4枚、アルバム1枚を出す多忙の中にいた。

酒井法子さんも決して順風満帆ではなく、辛い道を一生懸命進んでいました。

「酒井法子さんがプロサーファーの方と電撃結婚したじゃないですか。その旦那さんは、あのミュージシャンの河村隆一と友達で、酒井法子さんをサーフィンに誘ったのが河村隆一。だから、ふたりを巡り会わせたキューピットが河村隆一なんですよ。で、工藤静香さんをサーフィンに誘ったのがのりピーとその旦那さんで、業界サーフィン部みたいなのができているっていう……」(99年1月31日『What’s Up SMAP』)

意外なキューピッドの存在にびっくりしましたが、今となっては、紹介した河村隆一さんも後悔しているのでは?

2008/04/20 16:40

イバラの道だった酒井と、親の七光りで育った高相が出会った。そして事もあろうに、高相は身ごもった酒井を連れて実家へ挨拶に来た。

この時は、まさか、この高相さんに人生を大きく狂わされるなんて思ってもみなかったでしょうね。

「私は商売柄、人の裏の裏を見ようとするのですが、(祐一は)寡黙で誠実そうな青年、という第一印象でした。ご両親にも挨拶に行ったのですが、非常に礼儀正しく、ご立派な方で、こんないいご両親に育てられたのだから、息子さんも立派なのだろうと、と思ってしまった。それが失敗でした」

酒井法子さんのご家族的にも、こんな最低な人物に振り回されてさぞ大変辛い思いをされたでしょう。

酒井法子の過去と現在

のりぴ5

高相容疑者と結婚してしまったことが運の尽きだったか、事もあろうに「薬物」に手をだしてしまった酒井法子さん。

スポンサードリンク

旦那に誘われ、薬物地獄にハマる過去

「覚せい剤は結婚5年目くらいかな、僕がアルミホイルで炙っているところを見つかって。 『何やってるの?』と聞かれたから、『元気になるんだけどやってみる?』と言ったら彼女も『うん』って。覚せい剤は僕には合わなかったけれど、彼女には合っていたみたい」

そこで、なぜ同意したのかがまず意味がわかりませんが・・・。(ゴリ押ししたようですが)

麻薬の反対広告に出ていて、ダメ。ゼッタイ。などと書かれていましたが、自分が薬物に手を出してました。

旦那からの勧めで・・・・なんだか悲しいですね。

「正直いって、なんでやっちゃったの」と話を向けたが、酒井はやはり「認識が甘かったし、責任感がなさ過ぎたというか」としか言わない。

酒井法子さんがどういう心情で夫と共に薬物を使用したか気になります。

のりぴ4

酒井は、子育てと女優活動を両立、酒井を前面に出したファッションブランドをプロデュースし、公的イベントにも参加していたが、2009年(平成21年)には夫とともに覚せい剤取締法違反事件を起こし、二人とも有罪判決を受けるに至った。

お子さんが本当にかわいそうです。

酒井は事件前、滞在先の奄美大島のホテルで覚醒剤を吸引していたことも判明、覚せい剤取締法違反(使用)で追起訴されている。

かなり常習的に利用していたみたいですね。

09年9月頃に酒井法子が借りていた「別荘」の借家から出荷して、家の内部がほとんど焼けてしまいました。
覚せい剤を利用した事によって、可愛かったノリピーが大幅劣化したとされています。

別荘が燃えるって、それほどまでに薬物に依存していたっていうのは、ちょっといろんな感情が込み上げてきます。

逮捕後の様子

のりぴ8

2009/11/09に覚醒剤取締法違反の罪で有罪判決を受けていたのりピーこと酒井法子が執行猶予期間が明けた2012/11/24に、主演舞台「碧空の狂詩曲~お市の方外伝~」の制作会見に登場し復帰会見を行った。

薬物依存してもなお「女優」としてやっていきたいと思っていたようです。

2009年10月に東京地方裁判所で始まった刑事裁判で起訴事実を認め、「夫と離婚して覚醒剤を断ち切りたい」「芸能界を引退し、介護の仕事を勉強したい」と述べ、酒井法子は懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を受けました。

しかし、実際は、全く勉強していなかったそうで、国民から大ブーイングを受けました。

2013年3月に大学が無くなってしまったことで、介護を学べなくなった酒井法子は、現在は歌手・女優を本業として活動しています。しかし、新曲のヒットも見込ないうえ、覚せい剤で逮捕という、とても笑ってネタにできるような事件ではなかったことから、バラエティ番組へも出演できずにいます。

やはり、「薬物」というレッテルはあまりに強く、もう一生と言っていいほど、テレビ出演は厳しいのではないでしょうか。

パチンコ店とディナーショーで稼ぐ現在?

のりぴ7

酒井はパチンコ営業に精を出し、ギャラは1日で100万円以上にも上るとも大きく報じられていた。内容は、パチンコ店で客のサインや写真撮影に応じるというもの。

新しい自分の天職を見つけたみたいですね。

思うような芸能活動のできない酒井にとって割の良い仕事だったのだが、芸能関係者が話す。

どういう経緯でこの道にたどりついたのか少々気になりますが、まあよかったのでは?

自叙伝『贖罪』(朝日新聞出版、2010年)のPRで、本と同様、事件当時の胸中を振り返る内容になった。
酒井さんの現在の主な収入源はパチンコ店の営業タトゥーを消しているようです。

芸能活動を続けていこうとしているのなら、タトゥーを消すのは当然でしょう。

ディナーショーで輝く酒井法子

テレビ出演の可能性はほぼなく、資金源となっていたパチンコ営業も自粛。八方塞がりになりつつある酒井は、最近ディナーショーを始めている。
現在でも人気の高い酒井法子のディナーショー。高い席ではチケット3万5,000円という強気な金額ですが、全国6カ所で、各200~300席のショーを満席にしています。もっとも、客の4割は中国、台湾からやってきた熱狂的ファンだそうです。

中国人や台湾人という新しいカモ・・・いえ、お客様が見つかってなによりです。

1990年代から中国圏で高い人気を誇っていた酒井法子。中国と日本を結ぶ「クァンタム・オブ・ザ・シーズ号」という豪華客船で行ったディナーショーに出演し、テレサ・テンの『時の流れに身をまかせ』や自身の『碧いうさぎ』を披露。このことが中国版ツイッターで広まり、酒井法子の人気が再燃するきっかけとなりました。

これからは、中国での活動もありそうな気もします。

「酒井が話している途中で、50代くらいのヨレヨレのTシャツを着た女性が突然、『のりピーシャブいいよね!』『あぶりサイコー!!』などと叫びだしたんです。当然酒井は無反応

かなり刺激的な話ですね。やはり「酒井法子=薬物依存」のイメージはもう抜けないようです。

のりぴ3

清純派アイドルとして、非常に高い好感度があった人物だけにニュースが報道された際は、大変話題になりました。

そして、同時にその衝撃は、憎しみや軽蔑に変わり、酒井法子さんは、人気が大低落します。

正直そんな現在でも、信じて応援している律儀なファンもいます。
だからこそ、犯してしまった大きな罪をしっかりと認め、償い、一生懸命全うに人生を生きて欲しいです。

これからの彼女の動きにも注目ですね。

スポンサードリンク

 - 旦那, 未分類